口腔外科・矯正歯科

顎関節症や親知らずもご相談ください~口腔外科~

顎関節症や親知らずもご相談ください~口腔外科~

歯科医院で治療ができるのは、虫歯歯周病だけではありません。たとえば顎関節症や親知らず、口内炎、お口まわりのケガなどについても、口腔外科で治療することができます。虫歯や歯周病以外のお悩みも、横浜市旭区鶴ヶ峰の歯医者「大橋歯科医院」までお気軽にご相談ください。

口腔外科とは?

口腔外科とは?

口腔外科とは、歯だけでなく、お口の中や外、顎までの口腔機能全体の診療を行う科です。たとえば「顎が痛い」「口が大きく開かない」という場合は顎関節症が考えられますので、口腔外科で治療を行います。また親知らずの抜歯など外科的処置が必要な治療も、口腔外科の担当になります。

当院の対応症状

当院の口腔外科では、次のような症状に対応が可能です。

顎関節症

顎関節症

「顎が痛い」「口を開け閉めするとカクカク鳴る」「口を大きく開けられない」などは、顎関節症の代表的な症状です。歯ぎしり・食いしばりなどが原因と考えられるため、マウスピースを用いて正しい噛み合わせを導き、症状を改善させる治療などを行います。

親知らずの抜歯

親知らずの抜歯

親知らずとは、奥歯のさらに奥に生えてくる歯です。横向きや斜めになって生えることが多く、強い痛みをともなう上に歯みがきしにくいことで虫歯・歯周病になりやすいのが特徴です。問題があれば、多くの場合抜歯します。
※手術が必要なケースでは、ほかの医院をご紹介することもあります。

口内炎

口内炎

口内炎の炎症を抑える薬剤を塗布することで治癒に導きます。歯みがきをしてお口の中を清潔にすることも、口内炎の症状を緩和させるためのポイントの一つです。

外傷

外傷

転倒したり何らかの衝撃を受けたりして、唇やお口の中にケガをした場合も、口腔外科で治療を行います。「歯が折れた」「抜けた」という場合もご相談ください。

矯正歯科で正しい歯並び・噛み合わせを手に入れましょう

矯正歯科で正しい歯並び・噛み合わせを手に入れましょう

歯並びが乱れていると、まず見た目が気になります。しかしその問題は見た目だけではありません。歯並び・噛み合わせの乱れは、お口の中や全身にまで悪影響を及ぼすのです。

横浜市旭区鶴ヶ峰の歯医者「大橋歯科医院」の矯正歯科では、患者様が正しい歯並び・噛み合わせになり、健康を手にしていただきたいと考えています。お子様も大人の方も、歯並びが気になる方はお気軽にご相談ください。また、当院では対応が難しいと判断した場合には、専門医が在籍している近隣の歯科医院へのご紹介を行っております。

歯並びの乱れによる悪影響

  • 悪影響 その1
    虫歯・歯周病になりやすい

    歯みがきがしにくいため、汚れが残って虫歯・歯周病になりやすくなります。

  • 悪影響 その2
    肩こり・頭痛の原因になる

    噛み合わせにズレがあると、噛んだときに顎や身体に偏って力をかけ、肩こり・頭痛を招くことがあります。

  • 悪影響 その3
    顎関節症の原因になる

    歯並び・噛み合わせが悪いと、顎関節に偏った力がかかり、顎関節症を招くことがあります。

  • 悪影響 その4
    消化不良を招く

    食べ物をしっかり噛みくだけないため丸飲みしがちになり、胃腸に負担をかけてしまいます。

  • 悪影響 その5
    発音を乱す

    歯並びが乱れていると舌の位置や息の漏れ方が定まらず、発音が乱れることがあります。

当院では「SH療法」を採用しています

当院では「SH療法」を採用しています

当院では、特殊なスプリングを組み込んだ取り外し式の装置を使用する矯正治療「SH療法」を採用しています。ご自宅で、1日8~10時間程度装置を付けることで歯を正しい位置に誘導していきます。

固定式の装置に比べて、装置を装着する時間が短くなりますが、まわりの方の目を気にせず治療することが可能です。ただし、時間が短い分治療期間がやや長くなります。抜歯の必要がないSH療法は、8歳ころのお子様から中高年の方まで、幅広い年齢層の方が受けられる治療です。興味のある方は、お気軽に当院までお問い合わせください。