入れ歯・インプラント

今の入れ歯に満足していますか?~入れ歯~

今の入れ歯に満足していますか?~入れ歯~

虫歯歯周病、事故などで歯を失ってしまった場合の治療法として、入れ歯は、古くから選ばれてきました。しかし入れ歯には、「はめると歯ぐきが痛い」「ズレやすい」「食べたいものが食べられない」「見た目が目立つ」など、さまざまなお悩みが生じがちです。あなたは、今の入れ歯に満足していらっしゃいますか?

横浜市旭区鶴ヶ峰の歯医者「大橋歯科医院」では、一人ひとりのお口の状態を細かく調べ、お口に合った快適な入れ歯をお作りしています。今の入れ歯にお悩みなら、どうぞ当院までご相談ください。

保険入れ歯と自費入れ歯の違い

※表は左右にスクロールして確認することができます。

  保険診療 保険診療 自費診療 自費診療
費用 比較的抑えられる 比較的高額になる
耐久性 床部分がレジン(歯科用プラスチック)でつくられており、経年によって割れたりすり減ったりする 素材や様式に制限がなく、耐久性の高い素材・治療法を選択できる
見た目 入れ歯だとわかりやすい 目立ちににくいものもつくれる
仕様 既製品 フルオーダー

当院の取り扱い入れ歯

金属床

金属床

床部分が金属でつくられた入れ歯です。金属のため薄くつくることができ、軽いため、装着時の違和感を軽減できます。また熱伝導率が高く、食事も楽しめます。

アタッチメントデンチャー

マグネットデンチャー

残っている歯根に磁性金属を、入れ歯の内側に小型の磁石を取り付け、磁力によって固定する入れ歯です。バネがないため見た目が自然なうえ、取り外せることでお手入れもしやすいのが特徴です。

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー

金属のバネ(クラスプ)をなくした入れ歯です。バネがないため見た目が自然なうえ、軟性のある歯ぐき部分で固定するため、フィット感もよいのが特徴です。金属を使用しないため、金属アレルギーの方にも安心です。

コーヌスデンチャー

コーヌスデンチャー

茶筒のふたのようなしくみで、残った歯根側に内冠を、入れ歯側に外冠を取り付けて固定する入れ歯です。見た目が自然なうえに取り外しが可能なため、お手入れもしやすいのがメリットです。

失った歯の自然な感覚を取り戻す~インプラント~

失った歯の自然な感覚を取り戻す~インプラント~

近年、失った歯の機能を回復させる新しい治療としてインプラント治療が注目されています。インプラント治療とは、歯を失った部分の顎の骨にインプラント(人工歯根)を埋め込み、その上に人工歯を装着することで、天然歯と変わらない咬み心地を取り戻せる治療です。さらに見た目も自然で美しいため、治療したことを他人に気づかれない点も大きなメリットです。

横浜市旭区鶴ヶ峰の歯医者「大橋歯科医院」では、インプラント治療に対応しています。世界的にも多く使用され、信頼性の高いストローマン社とノーベルバイオケア社のインプラントを使用しています。入れ歯の不具合でお悩みの方、より快適な噛み心地を求められる方は、当院までご相談ください。

インプラント治療のメリット

Merit 01
しっかり噛める
Merit 02
見た目が自然
Merit 03
まわりの歯に負担をかけない
硬いもの、粘り気のあるものなども、天然歯と変わらない感覚で何でも食べることができます。 部分入れ歯にあるバネなどもなく、天然歯と変わらない見た目になるため、自然に笑えるようになります。 ブリッジのように支台にする歯を削ったり、部分入れ歯のバネをかけたりということがなく、まわりの健康な歯に負担をかけません。

当院のインプラント治療

当院のインプラント治療

失った歯の機能を回復させるには、インプラント治療が優れています。しかし噛み合う歯が歯周病である場合には、インプラントは強すぎてしまうケースもあります。またインプラント治療は自費診療となるため費用が高額になり、治療期間が長期にわたるのも特徴です。

当院では費用はもちろん、まわりの歯との兼ね合いなどさまざまな条件をふまえて、インプラント治療が適しているかどうかを判断しています。その結果、場合によっては入れ歯治療をご提案するケースもあります。

当院のインプラント治療

患者様には、こういったインプラント治療のメリット・デメリットや患者様のお口の状況などをきちんとご説明し、患者様ご自身にどうするかを選択していただいています。なお難しい症例では、ほかの医院をご紹介することも可能です。

治療は患者様ご自身が納得して受けることが大切です。疑問点などがありましたら、当院までお気軽にご相談ください。